インダストリアルな平屋住宅

『インダストリアルな雰囲気にこだわった、明かりがたっぷり入る平屋の住まい』A様邸(BELS★★★★★)

インダストリアルとは工業製品のような武骨さに、美しさや機能性を追求したスタイル。ブラウン調の無垢の床、木製の建具、白い壁、金属の照明器具やパネルヒーターなどのしつらえに、どこか暖かなレトロな雰囲気を感じられるA様邸。収納棚、窓枠などは木材を塗装して仕上げました。和室の続き間は杉の無垢材を古色塗装し、あたたかく趣のある空間に仕上げました。

各居室はロフトを設け天井高を5m以上とし、平屋ながら外の光をたっぷり取り入れつつ広さを感じられるよう設計しました。

yar living2.jpg

腰壁にタイルを張ったキッチン

yar lkidsroom.jpg

黒板クロスは落書きし放題!

yar roft.jpg

平屋ながら光がたっぷり入るよう工夫し、有効にロフトも。

yar washitsu1.jpg

製作建具を使ったこだわりの和室