ブログ記事

アル・ケッチァーノ移転工事

2022年7月20日

こんにちは!

設計士の木村です。

ますかわホーム(升川建設)は総合建設企業。住宅だけでなく、建築部(学校や商業施設や公共施設などを作る)・土木部(橋や砂防堰堤(ダム)を作る)・舗装部(道路舗装や道路除雪等)があり、地域のまちづくりに広く携わっている会社です。今日は当社の施工事例をご紹介します。

 

山形県鶴岡市生まれ、奥田政行(おくだまさゆき)オーナーシェフのイタリアンのお店「アル・ケッチァーノ」鶴岡本店の移転に伴う工事を2022年5月に工事完了いたしました。

「アル・ケッチァーノ」は庄内弁で「(ここに全部)あるからね」という意味だそうです。わざわざ遠くから取寄せなくても、最高においしい食材がここ(山形・庄内)にあるという意味がこもっているとか。(奥田政行 著:『山形・庄内 田舎町のリストランテ、頑張る。』より)

※クリックして拡大できます。

設計は宮城県のアトリエシグマ建築設計事務所様です。当社ではその工事(施工といいます)を担当しました。オープニングレセプションの様子。

※クリックして拡大できます。

レストラン内の様子。すてきですね。

※クリックして拡大できます。

夜の外観。かっこいい!ディナータイムはこういう雰囲気になるんですね。

2022年7月7日にオープンなされました。おめでとうございます!七夕なのもすてき。

HPからご予約が可能なようです。インスタグラムにも美味しそうな料理の写真が載っていました。私も行ってみたいなー。

実は工事用の看板シート(足場のネットなどに垂れ下がっている垂れ幕)用に私が外観パースを作成しました。どうですか?

上:パース 下:完成写真

ぜひ機会がありましたら皆様も鶴岡でおいしいイタリアンをお召し上がりください。

アル・ケッチァーノ:【住所】山形県鶴岡市遠賀原字稲荷43

◎奥田シェフのプロフィール

1969年 山形県鶴岡市生まれ
2000年 アル・ケッチァーノを独立開業
2005年 イタリアマルケ州アルチェヴィアより表彰される
2009年 東京銀座に「YAMAGATA San-Dan-Delo(ヤマガタ サンダンデロ)」をオープン
2010年 農林水産省より第1回料理マスターズ ブロンズ賞を受賞(受賞者全国より7名)
2011年 在スペイン日本大使館にて「日本食」料理担当
2012年 サンマリノ建国1710年記念パーティ メインシェフ担当(ホテルオークラにて)
2016年 イタリアミラノ世界野菜料理コンテスト The Vegetarian Chance 世界3位
2018年 食品産業部門 農林水産省食料産業局長賞受賞

プロフィールにはもっと書かれていたのですが一部抜粋させていただきました。

まずはお気軽にご相談ください!

023-681-3238
資料請求 無料相談 お電話