ブログ記事

トイレリフォーム(R4.06.29)

2022年6月29日

設計士の木村です!

ますかわホームではOB様宅や地域のお客様宅の改修・リフォーム工事も行っています。

 

縁あってご依頼を受け、トイレのバリアフリー化リフォームを行いました。

壁を隔てて洋式便器と和式便器がある現状。床は4cm程の段差があります。

要介護者がいるそうなので、配置を変え横方向から入れるトイレにし、洋式便器×2台にリフォームします。

↓リフォーム前

和式便器懐かしいです。

間にある壁を壊し、トイレに対して横から入れるよう配置を変更。要介護者が使う場合(介護者の状況にもよりますが)横から入れる配置の方が使いやすいためです。

↓リフォーム後

トイレ1

※クリックして拡大できます。

トイレ1便器

※クリックして拡大できます。

要介護者用のトイレ。アームレスト付きのPanasonicアラウーノL150シリーズを設置。空間の有効寸法はD1,190×W1,700。手洗いも設置しました。床の段差をなくしクッションフロアに張り替え、天井・壁の壁紙もせっかくなので新しく。

トイレ2

トイレ2便器

もう一つのトイレも将来のことを考えてアームレスト付きに。来客用のトイレとしても使います。

山形県住宅リフォーム支援補助金を使って24万円の補助を受けることができました。

新築工事でもそうなのですが、使える補助金がある場合はお客様に積極的にご紹介しています。

まずはお気軽にご相談ください!

023-681-3238
資料請求 無料相談 お電話